FC2ブログ

8月29日は【焼肉の日】

皆様、おはようございます。




はとぽっぽ報道局の「そう」です。



この記事では、


「今日」にまつわるエピソードを紐解いて、


お読みいただく方には、


ちょっぴり誰かに話したくなる様な


情報をご紹介していこうと思います。


皆さんは、歴史的な「今日」というと


どんなエピソードを思い浮かべるでしょうか。







今日は8月29日。



【焼肉の日】
ですね!
38ace79755d7cb5ea9230a4b48b79a9c.jpg



「焼肉の日」は、


「8(やき)」
「2(に)
「9(く)」


のごろ合わせ。



事業協同組合全国焼肉協会が1993年に「ヤキニクの日」として制定しました。



暑い時期で夏バテになってしまった人にお肉を食べて元気を出してもらおうという意図もあるようです。



「今日はお肉をお腹いっぱい食べたい」



そうは思っても、焼肉屋は少し割高。
かといって自宅で調理をすると煙が匂いが気になるし。。。

なんて方は少なくないでしょう。
写真素材_Grilledslicesofmeat_gf2130040548




そこで今日は、自宅で焼肉を行う場合の対策方法、
フライパンやホットプレートでお肉を美味しく食べるコツを
ご紹介していきたいと思います。






【煙・匂い対策】
換気扇を回しても、煙は発生してしまうため、室内に匂いが残ってしまいます。
カーテンや布製の家具に匂いがついて困った経験はありますよね。
そんな困った煙を打ち消すには焼肉専用プレートがおすすめです。















値段もお手頃な焼肉専用プレート。
煙の出にくい素材でできているため、お肉の油が直接的に火に当たりません。
油のはねが少なくなるなど、お掃除もらくちん。
20180731-yakimaru01.jpg






専用プレートではなく、フライパンやホットプレートを使用する際には、クシャっとシワを付けたアルミホイルを調理器具に敷くと煙が出なくなる裏技もあります。
お肉から出た脂分がアルミホイルに溜まるため、煙の原因となる「焦げ」が発生しにくくなります。


19624156_735889436583902_3913874684617162752_n.jpg
















【お肉を焼く前は常温に】
15-4.jpg
焼肉の前の下準備として温度はとても大切です。お肉を常温にすることで、焼いたときに肉汁が溢れるのを防ぎ、美味しさが逃げずにお肉を味わうことができます。










【タレはお肉屋さんで】


焼肉用のお肉を扱っているお肉屋さんには、お肉に合う味の自家製タレを販売していることが多くあります。
市販のタレも美味しいですが、こだわりを持って作られているタレを使えば、ご自宅でも本格的な味を楽しめます。


















【お肉に下味を付けましょう】
ジップロックに、ごま油と塩コショウ、すりおろしにんにくを入れ、下味をつけましょう。
とっても簡単ですが、タレをつけなくても美味しい焼肉を味わうことができます。
ポイントは、ごま油はお肉が浸かる程度の分量をジップロックに入れることです。
96ffc3592647c210860f155a7a982b50.jpg










他にも
一緒に焼く野菜を予めレンジで温めたり
油の多いお肉から焼くように順番を決めたり
色々と美味しい焼肉を食べる工夫があります。








今年の夏は格段に暑かったですね。
夏バテ気味を実感されている方は
美味しいお肉で元気を取り戻しましょう!







スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

そう@社会福祉士

Author:そう@社会福祉士
はじめまして!
社会福祉士として働いている「そう」と申します。

このブログを始めるきっかけは、自身の大きな失敗です。
自分一人では到底抱えきれず、
ふとした時に不安感や焦燥感で少し辛くなってしまうことがあります。

しかし、悩んでいたって仕方ない。
どうせ生きなきゃならないんだったら、笑っていたほうが少しはマシなんじゃないかってことで

楽しく面白く記事更新をしていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR