FC2ブログ

9月3日は【ホームラン記念日】

皆様、おはようございます。


はとぽっぽ報道局の「そう」です。


この記事では、

「今日」にまつわるエピソードを紐解いて、


お読みいただく方には、


ちょっぴり誰かに話したくなる様な


情報をご紹介していこうと思います。



皆さんは、歴史的な「今日」というと


どんなエピソードを思い浮かべるでしょうか。










今日は9月3日

【ホームラン記念日】

です。

CrYxw_TVMAQIH-g.jpg









ホームラン記念日は、1977年9月3日に読売ジャイアンツの王貞治さんが後楽園球場で通算756本目のホームランを打ち、世界新記録を更新したことに由来しています。

王貞治さんは、2日後の9月5日に初の国民栄誉賞を賜りました。


img_0.jpg






王貞治さんは、一本足打法で有名な野球選手・監督。


1959年から21年間現役を続け、1980年11月16日の試合でライトスタンドへ本塁打を放ち、40歳で引退しました。










2831試合に出場した王さん。
生涯打率3割1厘。
打席数11866、打数9250、得点1967、本塁打868。

上記の世界記録である本塁打868はいまだ抜かれていないそうです。





今日は、そんな王貞治さんの名言を振り返ってご紹介!















『努力は必ず報われる。もし報われない努力があるのならば、それはまだ努力と呼べない』

20170910-OHT1I50106-T.jpg


努力は必ず報われる。これは恐らく多くの人が言ったことがある言葉でしょう。

しかしその後に続いた言葉が、世界のホームラン王たる所以。努力しても報われなかった、それは努力をしていなかったからではなく、努力とは呼べない域だったという素晴らしい名言です。













『最高のものを求める強い気持ちがないと、結果は出ないものなんだよ』

ohs111-jlp04625061.jpg



これもまた世界の王貞治だからこそ響く言葉です。王貞治さんはホームランを量産し、チームを常勝へ導き、世界記録へ挑戦しました。







『練習を怠る人が上手くなることはないんですよ。修練して上手くなった人がより上手くなるんです』


ohsadaharu20160330-thumb-450x337-122782.jpg




自己研鑽を怠らないプロとしての自覚が感じられます。
監督として名選手を多数輩出してきた王さん。
やることをやらずに、結果だけ求めてもいけないということですね。














『敵と戦う時間は短い。自分との戦いこそが明暗を分ける』

spo1707110019-p2.jpg


自分と向き合い、決して現実から逃げてはならない。
そんな激励が多くの選手を強くしてきたのでしょう。













『この国の将来の為に、私がどういうものを残せるかで、今は頭がいっぱい』

201711040007_000_m.jpg



78歳となった王さんは、野球界に身を置き、尽力しています。
自身の生涯全てを捧げられるほどの仕事に出会えた人はどのくらい居るのでしょうか。













いかがでしたか?



偉人には、偉人たる理由があるのですね。


常に自分を高め、ストイックに生きている王さん。


その姿から学べるところは数多くあるのではないでしょうか。



















スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

そう@社会福祉士

Author:そう@社会福祉士
はじめまして!
社会福祉士として働いている「そう」と申します。

このブログを始めるきっかけは、自身の大きな失敗です。
自分一人では到底抱えきれず、
ふとした時に不安感や焦燥感で少し辛くなってしまうことがあります。

しかし、悩んでいたって仕方ない。
どうせ生きなきゃならないんだったら、笑っていたほうが少しはマシなんじゃないかってことで

楽しく面白く記事更新をしていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR